自分が派遣を選んだ最大の理由は、正社員という立場のわずらわしさが大きかったからです。
派遣で働くようになったきっかけ

自分が派遣を選んだ最大の理由は / 46歳 男性

自分が派遣を選んだ最大の理由は、正社員という立場のわずらわしさが大きかったからです。
正社員になれば、学校と同様に毎日定時に働きに行かなければならないわけです。
もし結婚して家族でもいれば、そうした働き方に不満も感じなかったでしょうが、学校を卒業したての身にとっては、そうした日常はあまり魅力的なものには映らなかったのは確かです。

しかし働かないでいるわけにもいかないし、アルバイトもどうかと考えていたところに見つけたのが派遣という働き方だったわけです。
他に期間工などの募集も見ましたが、派遣と比べて特別うまみがあるわけでもなかったし、大した違いがないなら派遣でもよかろうという判断です。

今から考えるといささか将来に無責任だと感じますが、当時の自分では色々考えて判断することも難しかったでしょうから、現状の派遣労働にそれほど不満があるというわけでもありません。厚生年金だって加入しているし、手取りに対する不満はあるにせよ、現状では仕事があるだけましだと考えて働いています。

Copyright (C)2017派遣で働くようになったきっかけ.All rights reserved.