私が派遣で働くようになったきっかけは、長年勤めた会社を、体を壊して退社したことが一番の理由です。
派遣で働くようになったきっかけ

私が派遣で働くようになったきっかけは / 45歳 女性

私が派遣で働くようになったきっかけは、長年勤めた会社を、体を壊して退社したことが一番の理由です。
ハローワークに行って雇用保険を受け取りながら体調の回復に努めましたが、なかなか万全とは言えない体にもどかしさを感じていました。

そんなとき、元・同僚が、短期の派遣を繰り返して仕事をしていると教えてくれました。
当時は失われた20年と呼ばれる、長期にわたるデフレ不況の真っただ中で、ハローワークにはいつも中高年の男性がたむろしていたものです。
そんな中、次々と仕事をゲットしている元・同僚のことを不思議に思っていたのですが、短期という条件であることがミソだったのです。
できれば落ち着いて長期で働きたいという人が多いのは、派遣でも同じことで、元・同僚は発想の転換から、募集の少ない仕事を選んで応募しては、仕事を得ていたのです。

実際、私も同じようにしてみると、すぐに仕事が決まってびっくりしました。
よし、これから短期でやるぞと思った矢先、次々と家族が入院したり、具合を悪くしたりで、家の用事が増え、なかなか短期の派遣も思うようにいきませんが、短期だからこそチャレンジできるという面は、確かにあると思います。

Copyright (C)2017派遣で働くようになったきっかけ.All rights reserved.